Mac

MacBookを傷から防いで個性的に彩るスキンシール、wraplusを購入してみた。【全31種類!】

更新日:

この記事は約2分で読めます

こんにちは、ハイジ(@haiji_blog)です。

MacBookをお使いの皆さん、MacBookはやっぱりかっこいいですよね〜

そんなMacBookを傷から守ってしかも個性的なデザインになるスキンシール、wraplus(ラップラス)を購入しました!

今回はその商品のレビューをします!

画像はクリックしたら大きくなりまーす。

 

見た目

これは何も貼っていない状態のMacBook。

もちろんこのままでもカッコイイけど裸の状態じゃ傷も付いちゃうし個性が無いですね。それがwraplusを貼ると・・・

はい!こんなんになりますー。

これは[木目]ローズウッドという色です。まさかの木目ですよ!パソコンに木目って発想自分には出来ない!

かっこよくないですか!?いや、カッコイイというよりかわいくないですか!?

 

 

MacBookにスキンシールを貼ることによるメリット

もう大体タイトルのとおりなんですが改めてこのwraplusを貼るメリットを紹介します。

 

MacBookが個性的に仕上がる!

wraplusは全31種類の色があります。さっきの写真のような木目シリーズだけでも6種類あるし、カーボン調やメタル調の柄だったりたくさんのデザインがあります。

MacBook本体は4色展開されていますが4色だったら他の人とカブる可能性大!

でも大丈夫。

そう、wraplusをつけていればなかなかカブることは少ないんじゃないかとおもわれます。

 

MacBookを傷から防いでくれる!

上の画像はパームレスト左右、裏面にスキンシールを貼った画像です。

この様に傷が付きやすい面にスキンシールを貼ることで大切なMacBookを傷から守ることが出来るのも大きなメリットです。

 

個性的なデザインだから話題になる!

しょうもないことなんですが、職場や学校とかに持っていくと『え〜なにコレ可愛い〜♡』とか言われる可能性大です。嬉しくなります。そんだけ。

 

スキンシール、wraplusの貼りやすさは?

スキンシールって貼るの面倒くさそうだなー、失敗したらもったいないからなーって思って買うのを躊躇している方もいるかもしれません。

自分も正直その部類の人間でした。

保護シールとか貼るの苦手です(^_^;)不器用な男ですから。

でも意外と簡単に貼ることが出来ました。大体15分くらいもあれば終わったんじゃないかな。

 

天面はリンゴマークに合わせて貼れば貼りやすい!

この真中のリンゴです。最初は角を合わせて貼ってたんですがどうもこのリンゴがズレてしまって何度か貼り直しましたがまずリンゴマークに合わせて貼るとすんなりとズレることなく貼ることが出来ました!

ちなみにこのリンゴマークの部分はくり抜かれています。

 

ズレても時間が経ってなければ剥がして貼り直すことが出来る!

上の方でも言ってるんですが時間が経ってなければ貼り直しができます。

なので失敗しても時間さえ経ってなければ何度か修正出来るので保護シールを貼るのが苦手な人でもそんなに心配しなくても貼れますよ〜。

 

 

対応機種は?

この記事では自分がMacBook12インチを所有しているのでMacBook12インチ用のものを紹介していますが、MacBookPro13・15インチの新型・旧型もありますし、MacBookAirの11・13インチ用もあります。

MacBookPro13・15インチ用にはMacBook12インチ用にはない、側面を保護するシールもあるので全方位からのキズを防いでくれます!

 

 

まとめ。

MacBookはカッコイイけど他の人と色がカブる可能性が高いし、値段もお高いからキズはつけたくない!。

スキンシールでキズを保護しつつ、おしゃれな見た目で他の人のMacBookと差をつけよう!

-Mac

Copyright© ハイジブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.