ワードプレスとは?今から始める初心者でもわかりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ブログやサイトを簡単に作ることができるWordPress(ワードプレス)。

名前は知っているけど、ワードプレスって何ができるの?アメブロとかnoteとかとどう違うの?

この記事ではこんな疑問をお持ちの初心者の方にもなるべくわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること
  • ワードプレスの概要
  • ワードプレスでできること
  • 他のブログサービスとの違い
目次

ワードプレスとは

ワードプレスとはざっくり簡単にいうと、

ブログやサイトの作成・更新を簡単にすることができる無料のソフトウェア

その手軽さから世界中のウェブサイトがワードプレスで作られるようになって、なんと2021年2月15日現在では世界中のウェブサイトの約40%がワードプレスで作られています

参考https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management/all

その手軽さも人気の一つですが、人気の秘密はそれだけでありません!

ワードプレスは拡張性が高くて何でもできる!

後述しますが、ワードプレスは「プラグイン」というこれまた気軽に機能を拡張することのできるソフトウェアを追加することで、様々な機能を追加することが出来ます

掲示板や、ショッピング機能、noteのような記事の購読機能などなどワードプレスではできることがたくさんあります。

ワードプレスのメリット

ワードプレスは先程紹介したとおり、プラグインを使用すると本当に色々なことができるようになります。ですが、まず基本的なことを紹介しましょう。

記事を簡単に更新することができる!

今や当たり前にサイトやブログ、SNSがあってそこに表示されている文章。その文章だってWEBに表示するためにはHTMLというコードを書かないといけません。

これは画像です

たとえばこの文章、表示されている文章はこれだけですが、

ワードプレスを使用しない場合の記事作成
知らない人が見たら魔法の呪文に見えますね

HTMLで書くとこのようになります。

一部の文章でこれだけなので、一つの記事全部となると更に長いコードを書かなくてはなりません。

その後ウェブ上に表示するために、サーバーにこのHTMLファイルをアップロードしないといけません

HTMLファイルをサーバーにアップロード

これを記事を作成・更新(リライト)するたびに自力でしないといけません。

かなり面倒・・・

ハイジ

ワードプレスなら簡単に記事の作成、公開が出来ますよ!

ワードプレスは最初にレンタルサーバーの契約、ワードプレスのインストール、初期設定さえ済ませてしまえばあとは専用の編集画面で記事作成も直感的に、スムーズに出来て、WEBへの公開も公開ボタンを押すだけで出来ちゃいます!

ワードプレスで記事を簡単に作成、公開
ワードプレスの編集画面

これなら自分でもできそう!

無料で利用できる

ワードプレス自体は冒頭でもお伝えしたとおり、無料で利用できるソフトウェアです

ただし、サーバー代とドメイン代がかかります

サーバー

このサーバーにワードプレスをインストールして利用します。プランにもよりますが、

1ヶ月1,000円前後からスタートすることが出来ます。

当サイトでは国内最速をうたっているを使用しています。

ドメイン

サイトのWEB上での住所みたいなものです。

〇○〇.comや〇〇○.co.jpなど。

.comの部分の違いによって値段も変わってきますが、安ければ年間1,000円ほど

デザインを簡単に変更できる

ワードプレスはテーマと呼ばれるテンプレートがあります。

このテーマを変更すれば、デザインを簡単に変更することが出来ます。

また、このテーマによって便利な機能が追加されたり逆に他のテーマにある機能が使えなかったりします

なのでワードプレスの満足度はテーマによって大きく左右されると言っても過言ではありません。

テーマについて詳しく解説する記事を作成中です。もうしばらくお待ち下さい。

ちなみに当サイトはSWELLというテーマを使用しています。

カスタマイズ性が高い

ワードプレスを使えばコードを書かなくてもサイトを作成することが出来ますが、コードを書く知識があればよりワードプレスをより一層使いこなすことが出来ます。

例えば、この段落は枠で囲まれていますが、これはテーマ(テンプレート)によってもともと提供されているデザインです。
テーマによって提供されているデザインは編集画面でブロックを選択するだけでそのデザインを使用することが出来ます。

テーマで提供されていないオリジナルのデザインを作ったり、オリジナルの機能を足したりなんていったことも出来ます。

また、自分でコードが書けなくても「プラグイン」を使用すればテーマで提供されていない機能を付け足すことも出来ます。

ワードプレスでできること

「プラグイン」を使用すればできることが増えるっていうけど、具体的にはどんなことができるんですか?

掲示板・フォーラム

ワードプレスで掲示板・フォーラムを作成するには「bbPress」というプラグインがメジャー。

ワードプレスの標準機能のコメント機能では物足りない、という場合にどうぞ。

公式サイト:https://bbpress.org/

ネットショップ機能

ワードプレスはネットショップ機能もプラグインによって付け足すことが出来ます。

これで個人で簡単にネットショップを開くことが出来ますね。

ネットショップ機能に対応したプラグインも様々なものがありますが、メジャーなものは「WooCommerce」でしょうか。

WooCommerceで簡単にネットショップを開業

デザインはテーマによって左右されますが、上の画像のようなイメージの商品ページを作ることも可能です。

公式サイト:https://ja.wordpress.org/plugins/woocommerce/

記事購読機能

noteにあるような記事購読機能。それも「codoc」というプラグインで追加可能です。

サブスクリプション販売や、数量限定販売など充実の機能性です。

公式サイト:https://codoc.jp/

詳しく解説する記事を作成中です。

他にもたくさんの便利なプラグインがあります。

他のブログサービスとの違い

単にブログをやるだけならアメブロとか、note、はてなブログとかのブログサービスがあるけどそれじゃだめなの?

確かに単にブログを書くだけならそういったブログサービスも選択肢に入るかもしれません。

だけどやっぱりオススメは断然ワードプレス!その理由は、、、

ハイジ

何より自由!!

どんなジャンルでもOK!

例えば、成人向けのコンテンツは多くのサービスで禁止されていて、そういったコンテンツを公開すると最悪の場合アカウント停止、なんて事態も。

ですが、ワードプレスはコンテンツに制限がないので自分の好きなジャンルを好きなように書くことが出来ます

ワードプレス自体にコンテンツの制限はありませんが契約しているサーバーによっては制限のある場合があるので十分注意してください。

いろんなことができる

ずっとこの記事で言ってますが、ワードプレスは本当になんだって自由に出来ます。

それは他のブログサービスと比較するとより際立ちます。

広告を自由に貼ったり、プラグインで機能を拡張、サイトのスピードを改善、自分の好きなようにデザインを変更などなど。

ブログサービスによっては多少デザインを変更することが出来たりもしますが、ワードプレスに比べると全然物足りないです。

広告が勝手に表示されない

アメブロやはてなブログでは無料プランのままだと広告が勝手に表示されてしまいます

アメブロだと1,027円/月はてなブログだと600円/月相当(2年分一括払いの場合、毎月払いだと1,008円/月)の有料プランへ移行すれば広告を消すことが出来ます。

これだけの金額を払うくらいなら自分でサーバー契約して、ドメイン取得してワードプレスで運営したほうが全然いいですね。

ワードプレスの始め方

ワードプレスの始め方を画像多めで初心者にもわかりやすく説明します。

が、そうすると記事が長くなるので別の記事に用意しました。

ConoHa WINGでWordPressを始める方法をわかりやすく解説【かんたんセットアップ】

まとめ

この記事ではワードプレスについての基本的な説明をしました。

ワードプレスの始め方や、使い方に関しては関連記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

COMMENT_お気軽にコメント下さい

コメントする

CAPTCHA


使用中のワードプレステーマ

目次
閉じる